IOT機器を使った捜索

各キャリア、メーカーからも位置情報サービスを利用したGPS機器等が販売されています。

こういった機器を利用することで、実際に徘徊、見守りに役立ている事例も増えてきました。

Sweet town でもサービス利用者にIOT機器等を導入いただき、徘徊、見守りパトロール等に活用していきます。

 

GPSを利用し、発信元の所在を特定

 

発信機により、近距離にいる発信者を特定

 

IOT機器のご紹介

■今いる地域を知らせるIOT機器

販売NTT DOCOMO
サイズ横38.5mm / 縦45.5mm / 厚さ 11.85mm
重さ約30g
充電5V / 1A マイクロUSB使用
*連続待受けは400時間。使用法で変わります。

 

■ここにいますよ!と電波を出す発信機

販売オーセンティクジャパン
サイズ横37mm 縦48mm 厚さ10mm
重さ13g
充電マイクロUSB使用
*連続動作時間は約1,200時間(約1.5ヶ月)

 

■電波を受信して方角と距離を教えるレーダー

販売オーセンティクジャパン
サイズ横68mm 縦112mm 厚さ14mm
重さ70g
充電マイクロUSB使用
*連続動作時間は約3,000時間(約4ヶ月)