地域力で創る!貴方の参加で創る! 高齢者と幼児に優しい町

月別: 2017年12月

大田区区民活動コーディネーター養成講座現地調査2

大森西の地域集会室「さわだ」

  ~子供も高齢者も楽しく集う場づくり~

日時 平成29年11月11日(土) 10:00

天候 くもり

区民活動コーディネーター養成講座現地調査に参加してきました。今回は大森の澤田の交差点近くの施設です。

さわやかサポートから「町づくり協議会」への声かけで地域の子供たちと高齢者が一緒に集う集会室「さわだ」を大田区の高齢福祉課の助成金で開設した地域集会施設。

子供達の集客は中高生等のスタッフによる発達障害小学生の学習支援をしている「いるか」他とのコラボで計画、実施し現在に至っている。その保護者の協力が地域イベント参加者集客の広報、実施に大いな力となっていると説明されました。

前半の事業説明を聞き、後半は地域の児童と一緒に集団のゲームに参加させて貰いました。子供たちといっしょにゲームに勝つ事を共通の目標で頑張る事で年齢の差を感じることなく汗を流し又子供達は年配者に対する自然な労わりを随所に見せてくれて、大変なごやかな世代を超えた地域交流の集いの場の事業でした。

通常学習支援費は有料であり、それはボランティアスタッフは謝礼を支払う形の有料ボランティアの経費となっているようです。

Continue Reading

大田区区民活動コーディネーター養成講座現地調査1

パワースポット多摩川七福神

日時 平成29年10月29日(日) 10:15

天候 台風22号の影響で大雨

前週の予定が21号の台風の為に今週に延期されたが又も台風来襲でしたが強行されました。大雨の為に4か所の見学予定が新田神社と十奇神社の2か所に変更されました。新田神社の周辺では大雨にも拘わらず商店街の出店が多数出店しておりお客は商店街発行の金券と現金で飲食他を楽しんでおりました。

この企画を提案、実施は地元商店街の有力者の資金負担で商店街の活性を目指して七福神事業立上げプランから始まったそうです。地元商店街には金券の発行、屋台の出店等又近隣の寺社仏閣には七福神の協力を得てスタートしこれまで地元の鎧制作者グループによる「手造り甲冑パレード」「地域飲食店によるチョイ吞み」他の企画を実施し地元の城南新聞、東急電鉄他の関心を呼ぶ事に成功。

これからこの事業が自治体の補助金に頼らずに自立し継続をしていく為には何を同の様にするかを検討中!この事業は地域の成功例として注目されています。          右の写真はこの事業の武蔵新田の商店街の中央にある新田神社

大雨の中、役地特別出張所へ向かう途中にある十奇神社の見学を行い早々に企画者の説明会に出席してきました。

当日は他に近辺では一番大きい氷川神社と延命寺の二福神の見学と調査予定でしたが実行出来なくて誠に残念でした。

この多摩川七福神のスタンプラリーの色紙の販売がこの事業の大きな継続的な活動資金として計画をし実行したが寺社が独自に販売を開始した為に再検討と寺社による事業への理解を得る事が必要となっている様です。

 左の写真は雨の中、見学した七福神の羅紗門天に指定された十奇神社。

Continue Reading