地域力で創る!貴方の参加で創る! 高齢者と幼児に優しい町

カテゴリー: ブログ

大田区「区民活動コーディネーター養成講座」卒業サロン実施報告写真

平成30年3月7日(水)

3月7日(水)に卒業サロン実施を6名の参加者を中心に大森の商店街の協力で開催いたしました。

おばあちゃんを探す体験を地域の小学生から高校生の参加希望者を対象に実行しました。その発表に使用した写真を掲載いたします。

 

6人の共同メンバーを紹介いたしますが、残念ながら写真が不鮮明で申し訳ありません。

Continue Reading

大田区「区民活動コーディネーター養成講座」卒業サロン実施

タイトル:おばあちゃんを探せ!

日時  :平成30年2月18日(日)10:00~12:00

実施場所:大森ウィロード山王商店街

参加者 :大田区地域力推進課区民協働担当

     大森ウィロード山王商店街

     特定非営利活動法人いずこねっと

     学習支援教室いるか

     大森山王居宅支援事業所

     NPO法人ネットワークBear

     縁プロジェクト

     想理アテンダントサービス

     地域のみなさん

いずこねっとの参加趣旨

高齢者と幼児に優しい「Sweet town」の趣旨と同調している活動と思い積極的に参加をしております。地域力とIOT技術(GPS)の融合に期待し、見守り用GPSメーカーの協力で実施。

いずこねっとが今回やりたいこと

IOT機器を利用した捜索活動と姿態情報のみでの捜索活動での発見に必要な時間の相違の数値化をする。

高齢者に住み慣れた地域で少しでも安心して生活をして貰う為に地域の住民、自治体、警察の協力の実現の基礎データの習得と認知を目指します。

Continue Reading

大田区区民活動コーディネーター養成講座現地調査2

大森西の地域集会室「さわだ」

  ~子供も高齢者も楽しく集う場づくり~

日時 平成29年11月11日(土) 10:00

天候 くもり

区民活動コーディネーター養成講座現地調査に参加してきました。今回は大森の澤田の交差点近くの施設です。

さわやかサポートから「町づくり協議会」への声かけで地域の子供たちと高齢者が一緒に集う集会室「さわだ」を大田区の高齢福祉課の助成金で開設した地域集会施設。

子供達の集客は中高生等のスタッフによる発達障害小学生の学習支援をしている「いるか」他とのコラボで計画、実施し現在に至っている。その保護者の協力が地域イベント参加者集客の広報、実施に大いな力となっていると説明されました。

前半の事業説明を聞き、後半は地域の児童と一緒に集団のゲームに参加させて貰いました。子供たちといっしょにゲームに勝つ事を共通の目標で頑張る事で年齢の差を感じることなく汗を流し又子供達は年配者に対する自然な労わりを随所に見せてくれて、大変なごやかな世代を超えた地域交流の集いの場の事業でした。

通常学習支援費は有料であり、それはボランティアスタッフは謝礼を支払う形の有料ボランティアの経費となっているようです。

Continue Reading

大田区区民活動コーディネーター養成講座現地調査1

パワースポット多摩川七福神

日時 平成29年10月29日(日) 10:15

天候 台風22号の影響で大雨

前週の予定が21号の台風の為に今週に延期されたが又も台風来襲でしたが強行されました。大雨の為に4か所の見学予定が新田神社と十奇神社の2か所に変更されました。新田神社の周辺では大雨にも拘わらず商店街の出店が多数出店しておりお客は商店街発行の金券と現金で飲食他を楽しんでおりました。

この企画を提案、実施は地元商店街の有力者の資金負担で商店街の活性を目指して七福神事業立上げプランから始まったそうです。地元商店街には金券の発行、屋台の出店等又近隣の寺社仏閣には七福神の協力を得てスタートしこれまで地元の鎧制作者グループによる「手造り甲冑パレード」「地域飲食店によるチョイ吞み」他の企画を実施し地元の城南新聞、東急電鉄他の関心を呼ぶ事に成功。

これからこの事業が自治体の補助金に頼らずに自立し継続をしていく為には何を同の様にするかを検討中!この事業は地域の成功例として注目されています。          右の写真はこの事業の武蔵新田の商店街の中央にある新田神社

大雨の中、役地特別出張所へ向かう途中にある十奇神社の見学を行い早々に企画者の説明会に出席してきました。

当日は他に近辺では一番大きい氷川神社と延命寺の二福神の見学と調査予定でしたが実行出来なくて誠に残念でした。

この多摩川七福神のスタンプラリーの色紙の販売がこの事業の大きな継続的な活動資金として計画をし実行したが寺社が独自に販売を開始した為に再検討と寺社による事業への理解を得る事が必要となっている様です。

 左の写真は雨の中、見学した七福神の羅紗門天に指定された十奇神社。

Continue Reading

大田区「区民活動コーディネーター養成講座」に29年9月より参加!

行方不明者になる前に捜索・見守り・保護を可能とする「高齢者と幼児に安全・家族に安心の Sweet town」 の実現を目指して大田区と地域の皆様との「見守りメール」事業との協働の第一歩のとして下記の養成講座に参加しております。

29年9月より30年3月の長期の講座です。講座の概要は下記のプログラムとなっております。

Continue Reading

認知症徘徊高齢者捜索模擬訓練に参加

 日時 平成29年11月18日(土) 13:00~16:00

場所 矢口特別出張所近接の公園

模擬訓練参加者数 約40名

認知症徘徊役及び付き添い役参加者16名その他実行委員の方々を含めると総人数80人程の大きな模擬訓練でした。下の写真は徘徊役の配置図で私(田中)はA2で徘徊高齢者への声掛け訓練の為に待機してニコニコしているけど話のつじつまが合わない人の名演技をしたつもりですが、当日は雨天で寒くて名演技になったか?でした。

 参加者の皆さんは初めての経験の人が多かったので声掛けの最初の一言に大変苦労をしてました。認知症の方との会話は難しいのですが皆さんの一生懸命に感心しました。

声掛けの訓練の後、八つの班に分かれて2名の徘徊者役の捜索体験を設定されたエリア内で実施しました。

共同主催のSOYLINKの方は位置情報機器(bluetooth利用方式)を持参しておりましたが徘徊者捜索の為の使用方法のプランが決まっていない様でした又徘徊役の参加者の1人がオーセンティック社の発信機を持参し方向指示の親機を使用してみましたが1台では殆ど捜索の役には立たなかったとの意見がありました。この機器を捜索に利用するには3台以上で徘徊者の位置を推定できる状態であれば有効度が大きくアップすると思います。

皆様、大変ご苦労様で御座いました。この訓練に認知症徘徊役の体験がこれからのNPO法人いずこねっとの活動に大いに参考にさせていただきます。有難う御座いました!

主催:ラン伴+おおた実行委員会の方々他の皆様との記念写真です。

 

 

Continue Reading

大田区の「高齢者見守りメール」が平成29年9月より配信開始されました

大田区高齢福祉課の行方不明高齢者支援対策として「見守りメール」を登録された地域の皆様に発信し、警察と共同して早期の捜索、保護を目指した新規事業をはじめました。

地域住民として捜索に協力したい方々、認知症の高齢者を介護なさっている介護者の方々は地域の包括支援センター又は大田区高齢者福祉課高齢者支援担当(電話03-5744-1250)にお問い合わせください。

いずこねっとは高齢者福祉課に行方不明になる前にIOT技術を利用して地域の皆さんと警察と協力して早期に捜索、保護を実行出来る方策を提案しております。
Continue Reading

第1回説明会レポート

Sweet town 初めての説明会が5月27日に大田区蒲田の区民活動支援施設蒲田 MICS大田(消費者センター内1階)で行われました。

 

理事長からSweet town を立ち上げる趣旨と目的、この事業の意義などの説明から始まり、ケアマネージャーからの介護保険の現状についての講話、参加企業によるIOT 機器の紹介などの他、活発な質疑応答もあり充実した説明会になりました。

 

 

 

 

 

説明会は、徘徊でお悩み、相談したい方や介護保険外のサービスを希望される方など、お気軽にご参加ください。

もちろん、見守りパトロール会員やボランティアスタッフとして興味のある方もお待ちしております。

 

 

説明会・プログラム

1.ごあいさつ

2.いずこねっとの趣旨と目的

3.介護保険の現状とこれから

4.この事業でのIot 機器の利用、見守り隊の意義

5.利用機器の機能と使用実例の紹介①

6.利用機器の機能と使用実例の紹介②

7.質疑応答

8.アンケート

Continue Reading

家族に「ここにいますよ〜!」と教えて負担軽減

貴方が外出する時に、貴方がいる大体の場所を家族に知らせるお守りを持つ習慣を今から積極的に付けましょう。

これだけで家族は安心。「いってらっしゃ〜い」と笑顔で安心して送り出してくれます。
外出中にもしも「気分が悪い」「足が痛い」など、異変が起きた時にあなたから家族に「ここにいるから迎えに来て〜」と知らせることもできます。これで家族も安心が増し、精神的な介護負担の減少にも繋がります。

Continue Reading

認知症高齢者の一番の介護負担は徘徊

貴方も自分のペースで散歩したり、友人と話したり、旅行に行ったりしますよね。

でも高齢になると家族は事故に遭わないか?徘徊で行方不明にならないか?など、心配事が増えます。

 

なかでも散歩に行ったのにいつもと違って

まだ帰ってこない、探したいけど、どこを探せば?

この時、家族は頭から血が引いたように感じ必死に探しますが、発見できずに警察に行方不明者として捜索願を出すことになります。

 

 

Continue Reading