地域力で創る!貴方の参加で創る! 高齢者と幼児に優しい町

大田区「区民活動コーディネーター養成講座」卒業サロン実施報告写真

さあ当日の捜索の写真を見てください!最初にこの場所を提供してくれた居宅介護支援の事務所のケアマネさんから認知症で徘徊についての講義を受けてから捜索の体験をしました。GPSを使用して捜索をするグループと紙におばあちゃんの特徴を書いた情報で探すグループに分かれて捜索準備子供達とその保護者達はおばあちゃん探しに夢中です。参加者は首に参加カードをぶら下げて街の方にアピールをして安全を確保しながら捜索

 

 

紙の情報のグループはそれらしきおばあちゃんには「スミマセンが!」と声かけを行い確認をして発見しなければならないので大変緊張した様です。GPSの情報とおばあちゃんの写真をの情報のグループは「ナナ!何と7分間で発見」

 

 

 

2回目の捜索は紙情報のグループとGPS情報のグループを後退して体験しました。

尚、GPSはメーカー( ㈱チェリー・BPM )様のご厚意で貸して頂きました「イマココアプリ」の端末を使用いたしました。左の写真です。

 

捜索体験終了後皆が感じた事を紙に書いて張り出し感想の発表と共有をした。

 

 

平成30年3月7日(水)卒業サロン開催発表を終えて講習終了証を授与され「大田区区民協働コーディネーター養成講座」を無事終了いたしました。

キャッチ画像で表示しましたがこの活動を今の6人をスタートとして今後も続けて行く事を決め、偶数月の第3火曜日6:30に大森で打合せを行います。

固定ページ: 1 2

stadmin

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です